#生きた証を届ける

私共は、業界でも数少ない福祉業界出身者による遺品整理事業を展開しております。故人に寄り添い“生きた証”をご遺族様の基にお届けする事を使命としております。ただ単に遺品を整理する事だけではありません。その為、とても時間が掛かります。近年よくご遺族様より、すべて処分して欲しいとのご依頼を受けます。これまでの故人との関係性もあるでしょうし、私共としては反論の余地はない訳ではありますが、とっても切なくなります。その中でも整理を進めていくと、故人の“生きた証”に多く出会います。想いの詰まった形と出会うと、余計なお世話を承知でそっとご遺族様に届けています。自己満足かもしれませんが、整理するだけなら、私共は数ある遺品整理業者の中から選ばれてはいません。勿論、ご遺族様の意向にて不用品と申し出のあった遺品に関しては、寄付という形でお譲り頂いております。寄付して頂いた遺品(主に未使用の生活雑貨や使用可能な電化製品)に関しては、主に生活困窮者を支援するNPO法人等に寄付させて頂いております。ご遺族様の中では価値の無きものでも、まだまだ使える物は、必要としている方々に使って頂きたいと考え活動しております。